2017年2月25日土曜日

子ども英語教室Lepton 3月開講!!

index_title.jpgゴールフリープラス椥辻教室では、3月よりLeptonを開講します!!!
Leptonとは?Lepton(レプトン)はいつからでも、どのレベルからでも始められる個別指導型の子ども英語教室です。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習により、小学生からTOEIC 600点(≒TOEFL iBT 61点)レベルのコミュニケーション英語力習得を教育目標として掲げています。
レッスンでは、自立学習向けに独自開発した、
入門〜上級レベル全81冊のネイティブ音声CD付きテキストを使用します。
受講生一人ひとりの習熟度に合った選択が可能で、幼稚園や小学校低学年からでも始められるよう、豊富なカラーイラストに加え、チャンツ(歌)や、ぬり絵、切り絵といった工作的な課題も盛り込むなど、
楽しみながら学べる工夫を凝らしています。
さらに、達成度評価には、TOEICやTOEFLへとスムーズにつながる世界標準コミュニケーション英語能力テストJET(Junior English Test:ジェット)を採用し、受講生ご本人と保護者さまに"目に見える学習成果"を定期的に報告しています。
小学生のお子さまだけでなく、幼稚園児(年中〜)のお子さまもはじめられますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
lesson_girl_4.JPG
◆椥辻教室のLepton 開講曜日・時間帯◆
【毎週:水曜日/木曜日】
1.16:15〜17:15
2.17:30〜18:30
3.19:00~20:00
lesson_girl_2.JPG
【毎週:土曜日】
1.12:00〜13:00
2.13:10〜14:10
3.14:20〜15:20
4.15:30〜16:30
lesson_boy_4.JPG
◆キャンペーン情報◆
特典1.登録料が無料!!!
特典2.3月または4月授業料が無料!!!
まずは無料体験から。
お気軽にお電話ください♪
*−*−*−*−*−*−*−*−*
資料請求も承っております。
ご不明な点や体験授業のお申込みなどございましたら
お気軽に教室までお問い合わせください。
ゴールフリープラス椥辻教室
075-594-8760 (担当:八田)
*−*−*−*−*−*−*−*−*

ぜひLepton(レプトン)HPも、ぜひご覧ください。

2017年1月28日土曜日

【合格速報】舞鶴高専の合格発表

教室から受験してくれていた生徒で、
またひとつうれしい報告がありました!!!


舞鶴工業高等専門学校 機械工学科 合格!!






本当に合格、おめでとうございます!!!

2017年1月24日火曜日

【合格速報】中学入試の結果

今年度の中学入試の結果をお知らせいたします。

こちらは、ゴールフリー椥辻教室のみの結果です。






龍谷大学付属平安中学校 特進ベーシック 合格!!!
京都産業大学附属中学校 合格!!!
大谷中学校 コアJr 合格!!!
立命館守山中学校 アカデメイア 合格!!!
関西大学北陽中学校 合格!!!
同志社女子中学校 LA 合格!!!
平安女学院中学校 立命(RS) 合格!!!
京都聖母学院中学校 Ⅰ類 合格!!!
ノートルダム女学院中学校 A類(総合) 合格!!!
京都女子中学校 W(ウィステリア) 合格!!!
京都文教中学校 合格!!!


高校・大学(専門学校)の結果については、
すべての結果が出そろい次第、あらためて専用ページにてお知らせいたします。


ゴールフリー椥辻教室



2016年7月18日月曜日

僕が好きなところ


みなさんこんにちは!GF椥辻3回生の大関倖弥です!
最近暑い日が増えてきましたね。熱中症などには気をつけて、夏に向けての準備を進めていきましょう!

さて、今回はGF椥辻教室の紹介をしたいと思います。僕は高校3年生の生徒時代から現在のコーチに至るまで、約3年間この教室に在籍しています。そんな僕だからこそ生徒目線、コーチ目線から教室を紹介できると思いました!その中でも特に僕が好きなところを2つ紹介します。

1つめは、「生徒とコーチの関係性」です。

椥辻教室には素晴らしいコーチたちがたくさんいます。何が素晴らしいか、それは生徒たちと一緒に一生懸命になり、逃げずに向き合うところです。距離感も非常に 近く、常に寄り添います。距離感が近いと聞いたみなさんは、友達感覚、馴れ合いなどのイメージを思い浮かべるかもしれません。もちろん、生徒たちと信頼関係を築くうえでそのような関係性になる場面もあります。お互いのプライベートな話をしたり、勉強に関係ない話も積極的にします。勉強だけを85分間やり続けるのは、しんどいと理解しているからです。

ただ、それだけではありません。先程も書いたように、僕たちコーチは逃げずに向き合います。点数が上がらない、勉強がしたくないなどといった、生徒たちにとって辛くしんどい時に必ず寄り添います。そこには、馴れ合いや友達感覚はありません。同じ立場に立ち、真剣に向き合います。そして、話を聞き、提案をし、計画を立て 、チェックをし、改善していきます。お互いがお互いの考えていることを素直に話し、前向きに頑張れるようにします。僕はこのような関係性を結べるのがすごく嬉しくて、椥辻教室の良いところだと思っています。


2つめは、「フィードバック」です。

椥辻教室では、何か行動を起こせば必ずそれに対してフィードバックをします。フィードバックとは「ありのままの自分を知る」ということです。

具体例を挙げると、一人の生徒がテストの点数が思うようにいきませんでした。そこで、コーチと一緒にフィードバックの時間が始まります。今回は100%の力でやったのか、計画通りにやれたのか、何を頑張り、何を頑張れなかったのか自分で考えてもらいました。もち ろん、僕からも「あの時こうだったよな」と具体的に話をします。そうすると、生徒自身からいろいろと良かった点、改善点が出てきました。次はこうしたいという気持ちが出てくる時もあります。

僕はこれが大事だと思っています。次の目標を達成するには、今回自分がどうだったのかをありのままに知ることが一番大切です。頑張った自分、逃げてしまった自分をしっかり受け止めるところから始まります。そのためにはフィードバックが大切になってきます。もちろん、生徒たちだけじゃなくコーチ自身も一緒にフィードバックをします。お互いがそれをすることで、目標が明確になり、目標に対して何をすれば良いのかも共有できます。それを繰り返すことで、自分のことをよく知り、ポ ジティブな気持ちで次の目標に向かうことができます。

こう話している僕自身も、当時担当だったコーチから同じように何度もフィードバックをしてもらい、最終的に大学に合格することができました。これを僕は担当の生徒にしたいと思って働いています。

この2つが椥辻教室の良いところです。僕は椥辻教室に通っている生徒から「塾に行きたくない」といった言葉を聞いたことがありません。こうした環境を保つため、今は後輩の研修をするときもあります。生徒もコーチも成長できる椥辻教室にぜひ一度来てみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

GF椥辻教室 大関倖弥

2016年7月4日月曜日

向き合える場


皆さん、こんにちは。ブログに初めて記事を書かせていただきます、2回生の谷口秋海です。

私は昨年から椥辻教室で働き始めました。

この教室では、研修等によって自分自身を振り返る時間や人と深く関わる機会がたくさんあります。

それらを何度か繰り返すうちに私は私自身も気づいてなかった新しい発見があったんです。それは「人前で話すのが苦手だ」ということです。

これまで私は、初対面の方とも気軽に話せるし、自分からも話しかけることができるので、「話す」という行為自体は得意だと思っていました。

でも、自分と向き合う研修をしていくうちに、自分は本 当はどんな人間なのか、人からどう見られているのか、生徒にはどう関わっていきたいのか、を本気で考えることが多くなりました。そこで、もしかすると、自分の気持ちを相手に届けることが苦手なのかな、と考えるようになったんです。

そして、このままの自分じゃダメだ。生徒に思っていることを伝えたいと、あらためて強く思いました。

今では、自分と向き合う場がある時間を楽しいことだと感じるようになりました。「ああ、自分はこうなんだな!」と誰かと話していて気がつくことがあるからです。

椥辻教室はそうした「向き合える場」であり、またそれを「聴いてくれる場」でもあります。そして、私にとっては「成長の場」と捉えています。< /div>

多くの人と関わり、話をし、これから自分がどのように成長するのか、楽しみながら日々前進しています。

そして毎日たくさんの生徒と関わって、思ったことを伝え、生徒を支えられるコーチになろうと思います。

谷口秋海
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...